洗髪や洗濯、食器洗いなど日常生活で泡が立つ場面は実に多く存在します。洗い物に使う泡は、素材を傷めずに優しく汚れを落としてくれるのに役立ちます。泡は水をかけて流すと消えていくので、消えなくて困るという場面はあまりありません。日常生活で発生する泡は特に問題のないものも多くなっていますが、製品の製造過程に発生するのはトラブルのもとです。

豆腐やジュース、醤油や酒類などの食品を製造している際も泡が発生します。そのまま放置していると、食品の見た目が悪くなることはもちろん、食感にも悪い影響が出てしまいます。さらに泡には多くの空気も含まれていますので、そのままでは劣化も早めることになってしまいます。とはいえ、多くの泡を取り除く作業は手間もかかります。

そこで注目されているのが消泡剤です。消泡剤はその名前の通り、泡を取り除くために作られた添加物です。ほんの少量を使うだけで多くの泡を迅速に消してくれます。製品の質を向上させることはもちろん、作業効率を高める働きもあります。

食品に消泡剤を使用することには危険がないかと心配している人もいるかもしれません。食品に使われているものは、安全性も高く、食品添加物として認められているものですので、健康に悪い影響が出る心配はありません。食品の製造過程で使われるものだけではなく、塗料や紙の製造工程、セラミックス製造工程などにおいても泡は発生します。その場合も消泡剤は役立ちますが、様々な種類があり最適なものが選ばれることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です